5市町村の教委が承認したことで、正式決定となった。

 2018年度小学校道徳教科書の採択で、沖縄県の那覇市、浦添市、久米島町、北大東村、南大東村の5市町村でつくる那覇地区が他社版に比べて愛国主義的傾向の強い教育出版(東京)の教科書を採択した件で、地区内の全5市町村教育委員会が10日までに同教科書の使用を承認していたことが分かった。

国を愛する心を育てる。それは古里や人や物を慈しむ心につながる。知事及び沖縄県庁は愛中国を推進したいでしょうがね
大問題みたいに書くような事でもねーよ(´・ω・`)検定通ってんだし、価値観は多様。なんだろ(´・ω・`)きっと素晴らしい教科書なんだと思います。愛国主義。自分の国を愛する。何の問題があるの?翁長のこの件のコメントを取材しろ。
愛国がそんなに嫌いか?琉球王朝は特アと同じく民を圧政で苦しめていたというが、そんな国は民から愛されていなかっただろうね当然。沖教組が採択の撤回を求めているってことは、正しい選択に違いない。愛国は当たり前のこと。自分の国を愛せなくて、なんになるのか。自国を貶めるのはやめよう。