滋賀県警大津署は29日、傷害の疑いで、大津市小関町、会社員の男(31)を逮捕した。

 滋賀県警大津署は29日、傷害の疑いで、大津市小関町、会社員の男(31)を逮捕した。 逮捕容疑は、同日午後6時40分ごろ、同市内であった地域の夏祭り会場で、同市内の小学4年の男児(9)の顔面を蹴るなどしてけがを負わせた疑い。

加害者の3歳の息子も、公共の場で泣いたり他人にぶつかったり、悪気無くとも他人に迷惑掛ける可能性ある年齢ではないのかな。
自分の子供にぶつかられて腹が立つのは分かるけど、自分の子供が9歳になった時に遊んでいて3歳の子供にぶつかる事がある事も理解しなくては。その時に、自分の子供が3歳の子供の親に蹴られたら?しっかり反省するべきですね。自分の父親が逮捕されるなんて…ショックが大きいやろうね。ろくな子にならんわ9歳の子のトラウマ、深刻だと思う。加害者も家族的・社会的マイナスを一生後悔するだろうけど、自業自得…。
大津=イジメというイメージが強い。こういう親を見て子が育ってるんだな。子どもにそんなもん見せて…