トンボ鉛筆は8月7日、カバーが青白黒のストライプのみで、文字が印刷されていない「モノ消しゴム」を18日に発売すると発表した。

 トンボ鉛筆は8月7日、カバーが青白黒のストライプのみで、文字が印刷されていない「モノ消しゴム」を18日に発売すると発表した。試験会場などに、文章や英文字が書かれた所持品を持ち込めない――という受験生のニーズに応える。

最近の試験って『MONO』もダメなのか?窮屈な世の中だなぁ
>文章や英文字が書かれた所持品を持ち込めない学生だったのはもうずいぶん昔のことですけど、俺たちのころはそこまで厳しくなかったけどなあ。鉛筆の”HB”とか”uni”とかもダメなの?なんだかなあ。かっこいい何でもかんでも厳しい世の中ですな。三色旗か?文字は入ってるが今も使ってますよ色だけで表現っていうのはF1の赤白マクラーレンを思い出しましたあれは誰がみてもマルボロ
学生時代までよく使っていた。懐かしいな。中学の期末テストで箱の内側にお世話になったのは内緒です。年間65000パックも売って売り上げ780万か。大変だね。受験生の声に応えてますね。